男性の肌は40歳を過ぎるとイッキに老ける

剃刀を使って、毎日ヒゲをそり、メイクや日焼け止めを塗らずに紫外線を直接いっぱい浴びる。

しかも男性のお肌は女性に比べて、水分量が少なくて脂っぽいのです。

 

要するに、男性のお肌は女性よりも乾燥しやすいのに、毎日の手入れはメンドウ。

それは、老けがくるのも早いというものです。

 

実際に男性のお肌は女性に比べて厚くはなっているものの、その分、歳をとり崩れ始めるとイッキにきます。

女性は小じわやシミなどが少しずつ出てきて、老化が始まりますが、

男性は違います。

 

男性は40歳を過ぎると、イッキに老けがきます。

皮膚が固く重いため、一度、シワができると、治すのは非常に大変。いきなり垂れてしまいます。男性は女性にくらべて、そのため、シワが深く目立つのです。

 

30代の時に、お肌をケアしているかどうかで、

40代での老けが大きく変わるのです。

20~30代のメンズ諸君は、今からスキンケアを行って

40代から始まる老化を食い止めましょう。

 

スキンケアを行う前に!皮膚の仕組みを学ぶ

男性でも当たり前になってきているスキンケア。

スキンケアをする前にまずは、皮膚の仕組みを軽く覚えておきましょう。

皮膚の仕組みをある程度、理解すれば、

ご自身に最適な化粧水や化粧クリーム、美容液などをチョイスできるようになります。

 

外部からの刺激を守るためのもの

皮膚は、紫外線や乾燥などの外部からの刺激や細菌などから、身体を保護するためのものです。

また、水分の喪失を防いだり、体温を調整する働きもあります。

 

皮膚の面積は成人男性の場合ですと、約1.6㎡。およそ畳1枚分ほどで、臓器の中では最大の面積になっています。

 

厚さは年齢や性別、また体の部位によって異なってきます。

男性の皮膚は女性の皮膚よりも厚いのが一般的で、踵が最も厚いのです。

 

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造になっている

皮膚は、大きく分けてると3層構造になっています。

表面から一番上の層が「表皮」、真ん中が「真皮」、一番下が「皮下組織」の3層です。

 

表皮は、厚さが0.1~0.3mmと、とても薄い膜となっています。

表皮は、下から基底層、有棘層、顆粒層、各層の4つの層からできています。

 

基底層から細胞が分裂して、平らになって角層を作り、最終的に垢となって剥がれ落ちます。

 

表皮では、常に新しい細胞が作られていきます。

垢となって剥がれ落ちるまでの流れを、ターンオーバー(新陳代謝)といい、

正常なお肌の場合、ターンオーバーに6週間(45日)ほどかかるといわれています。

 

 

真皮は、表皮の下にあり、

上から「乳頭層」「乳頭下層」「網状層」の3層からできています。

また、静脈や動脈、神経、汗腺や皮脂腺などの臓器もあります。

 

最後に一番下の皮下組織。表皮と真皮を支えており、脂肪を含んでいます。

血管、神経、汗腺などを保護する働きもあります。

 

皮下組織の厚さは、顔の場合は約2mmと薄く。身体全体では4~9mmほどになっています。

 

 

皮膚の生理作用

 

皮膚の生理作用としては、

物理的防御作用、科学的防御作用、保湿作用、紫外線防御作用、抗酸化作用、体温調整作用、吸収作用があります。

 

 

物理的防御作用というのは、

文字通り、外部からの物理的な刺激から保護する働きです。踵やひじ、ひざなどでは角質層が厚くなっていますが、これは物理的防御作用によるものです。

 

科学的防御作用は、

アルカリ性のものに対して、角質層で乳酸や脂肪酸で中和して弱酸性に保つ力です。弱酸性にすることで、微生物や最近などの繁殖を抑えることができます。

 

保湿作用は、

皮膚や角質層に適度な水分を備える働きです。水分保持のために重要なのが天然保湿因子(NMF)と呼ばれるものです。

 

紫外線防御作用は、

紫外線から守る働きです。紫外線が皮膚にあたると、一部は表面の細かい凹凸で産卵されます。皮膚ないに投下した紫外線に対して重要な役割を果たすのがメラニンになります。

 

体温調節作用は、

毛細血管の拡張や収縮によって、血流を変化させたり、発汗による気化熱によって体温を調整します。

 

以上のように、肌にはいくつもの層があり、

その層がさまざなま働きを行っているのです。

 

 

スキンケア・ヘアケアしている男性は出世する!

男性にとって見た目、第一印象はかなり重要です。

女性にモテるためにはもちろんのこと、仕事の面でも清潔感は仕事の成果に直結するのです。

実際にあるアンケートで、

「出世や昇給が早い方だ」と答えた男性のうちの56%がお肌や頭皮のケアを日常的に行っているという結果でした。

また、

「自分は女性にモテる方だ」と回答した人のうちの53%が日常的にスキンケアをしている男性でした。

 

仕事で成果がでれば、昇給し、そしてお金が増えれば、女性にモテる!

 

まさしく、男性のスキンケアや頭皮ケアは、

仕事・お金・女性を得るためにはかなり重要な要素なのです。

 

 

まずビジネスマンの見た目といえば、髪型、顔、スーツになります。

イケメンで爽やかな笑顔、そして清潔感のあるヘアスタイル、さらに高級感のあるスーツを着用していれば、

営業ではかなり有利な結果が出ることでしょう。

 

実際に、六本木や銀座などの高級店で飲み食いしているビジネスマンをみれば、それは一目瞭然。

 

顔には自信がみなぎっており、スーツをビシッと着用している人が多いのです。

 

一方、できないビジネスマンは、まず第一印象が良くありません。

お肌がカサカサだったり、睡眠不足なのか目の周りにはどす黒いクマがあったり、髪の毛は伸びたままボサボサだったり、フケがでていたり、

これでは能力があっても、営業などの仕事では成果が上がらないのも当然の話です。

 

顔立ちを変えることはできませんし、お金がないのに高いスーツや時計を着用することもできません。

しかし、スキンケアや頭皮ケアは、少しのお金で見た目をかなり良くしてくれるのです。

何も、メンズエステに通ったり、洗顔後にパックをしたりするなど、女性なみの美容意識をもつことは必要なし。

 

乾燥肌であれば、洗顔後に美容液や美容クリームを塗るだけで、清潔感は全然違います。

髪の毛も、シャンプー後にリンスでトリートメントすれば、しっとりとした髪の毛になります。

フケや目の周りのクマなども、

専用の美容液やクリームなどで改善することが可能なのです。

 

美容意識をもつことで、

お肌、頭皮、臭いなどが改善され、自分に自信がでて、堂々と仕事に打ち込むことができるでしょう。

 

つまり、まとめますと、

スキンケアや頭皮ケアを行うことで、

自身をもって仕事ができ、

その結果として昇給や異性からモテるという好循環がうまれるわけです。

 

 

モテる男はスキンケア・ヘアケアをしている

スキンケア&頭皮ケアで実年齢よりも若く

紫外線や乾燥、皮脂などはお肌や髪の毛に大きなダメージを与えます。

世の女性の多くが、紫外線や乾燥、皮脂などから守るために、さまざまなスキンケアやヘアケアなどを行っています。

その一方で、世の男性は美容意識が高い人は少なく、洗顔フォームやシャンプーにこだわりを持っている人はごく一部の少数派。だいたいの人が、シャンプーやリンス、美容液、美容クリームなどに興味はありません。ほとんどスキンケアやヘアケアをしていないわけです。

男性からしてみれば、ある程度のシミや皺、白髪などは許容範囲でしょう。

筆者であるこの私もそうです。

洗顔料・シャンプー・リンスなど、品質やブランドよりも、価格が重要。

洗顔後の美容液や化粧水なども、適当にお肌にパンパンしていれば良いかと思います。

 

ただ、スキンケアやヘアケアなどをしている男性は、女性からの印象がかなり違います。

ある程度の年齢になると、もちろん、若く見えるほうがモテるし、

仕事でも差がついてくるのです。特に営業などは、清潔感がかなり重要。

 

つまり、美容にある程度の意識やこだわりがある人ほど、女性にモテて、なおかつ仕事もできる傾向にあるようです。

 

大塚製薬による20~60代の男性500人に聞いたスキンケア意識調査によっれば、

お肌の手入れを日常的にしている人が約16.2%ほどで、時折しているという人が28.8%。スキンケアはまったくしていないという人が55%というデータだったそうです。

 

ただ、最近の若者は男性でも美容意識が高く、昔に比べてスキンケアを行っているメンズは多いようです。

 

今後はさらに男性の意識でスキンケアは重要になってくるでしょう。

スキンケアは洗顔後に化粧水や乳液をしっかり塗布すること、

そして、ヘアケアではシャンプーやリンスを自ら選び、しっかりと髪の毛を保護。薄毛の傾向にある人は、育毛剤でしっかりとケアする。

こういった習慣が必要になってきます。

 

 

ポマードで髪型をキープ!おすすめヘアースタイル

ポマードを使ったヘアースタイルを世界中からピックアップしました。

ポマード+クラシカルヘアーで、男らしさを演出!古き良きアメリカンなバーバースタイルをみていきましょう。

 

現在の海外のトレンドヘアスタイルは、やはりショートのツーブロックヘアーが人気です。ただ、ツーブロックといっても、何種類かあります。

1、ポンパドールオールバック
2、ロングトップ
3、スウィングバンク

これらが、現在流行中のツーブロックのヘアースタイル。

スタイリングはもちろん、ポマードを使うのがオススメ。

ポマードに櫛とドライヤーでガッチリ固めます。

さて、それでは早速、海外のポマードを使ったツーブロックヘアーをみていきましょう。

 

ポンパドールオールバック

オールバックのようですが、トップはリーゼント風にやや立ち上げているヘアースタイル。完全に寝かしつけるのではなく、トップに空気感を出してボリューミーな雰囲気にします。

ポンパドールヘアーとは、元々はヨーロッパの貴族女性の間で流行したヘアスタイルです。前髪を膨らませて、ボリューム感を出した髪型がフランスのルイ15世などの間で人気となりました。

そのポンパドールに似ているため、
こうした名前がついています。

海外では、多くのファッショニスタ達が、このポンパドールオールバックにしています。

例えば、デイビット・ベッカムやジャスティン・ビーバーなど。

 

スタイルング剤はドライヤーとポマードを使うのがオススメです。

 

ポンパドールヘアー

ポンパドールヘアー

ポンパドールヘアー

引用:http://www.menshairstyletrends.com/

 

 

 

ロングトップ

ツーブロックロングトップは
別名「バーコードヘア」とも言われており、
サイドはツーブロックにしておき、トップを長めにするヘアースタイル。トップは横に流して、一部を前髪に垂らすのもポイントです。

海外ではジャスティン・ビーバーなどがこの髪型ヘアースタイルにしています。
ツーブロックロングトップ

引用:https://i.pinimg.com/originals/1e/76/26/1e76264f36540fc9c48aa7ba0aa84d61.jpg

ツーブロックロングトップ

引用:https://xtreeem.com/I0011577

スウィングバンク

スウィングバンクといわれているヘアースタイルも最近人気のツーブロックヘアー。前で述べたポンパドールやロングトップは、髪の毛全体を前から後ろにもっていくヘアースタイルでしたが、このスウィングバンクは、後ろから前にもってくるのがポイントです。
全体的には前垂らし気味の印象になっています。
サイドは、フェードっぽく刈り上げてもかっこいいです。

スウィングバンク

引用:http://www.menshairstyletrends.com/

ポマードとは?ツーブロックやクラシック七三ヘアーに最適

クラシカルスタイルにピッタリ!ポマード活用

世界中で人気となっているクラシカルはヘアースタイル。ベッカムやEXILEのメンバーなど、世界中の芸能人やモデルの多くがツーブロックやオールバック、ネオ七三などのクラシカルなヘアースタイルをしています。

 

このようなクラシカルなヘアースタイルをキープするためには、

ヘアーワックスやヘアージェルではなく、ポマードを使うのがオススメです。しかも最近はさまざまなポマードが発売されており、クラシカルなヘアースタイルにツヤを与え、セクシーな印象を与えることができます。

 

 

ポマードには水性と油性の2種類がある

そもそも

ポマードとは、ヘアスタイリング剤、整髪料の一つで、ワックスやジェルよりも古くからありました。

その歴史は古く、1900年初頭にはスタイリング剤として主にアメリカやヨーロッパなどで使われていました。

 

ここ日本でも1920年にポマードが初めて開発されました。その商品が柳屋ポマード。今もなお販売されているロングセラー商品となっています。

ポマードには、油性と水性の2種類があります。

油性ポマードの場合は、熱には弱いものの、湿気に強いのが特徴的。しかし、水で洗い流しにくいため、お風呂の時などは非常にやっかいです。

今流行しているのは水性のポマード。
油性ポマードとは逆のつくりになっており、熱に強いのが特徴。また、水に溶けるため、シャワーで簡単に洗い落とすことができます。

油性ポマードは油を加工せずにそのままの状態で製造されます。一方、水性ポマードは水素で添加した油をメインに製造しているのが大きな違いです。

 

ポマードでツヤを出しセクシーな印象に!

 

一般的にポマードは団塊世代の人、おじちゃんが使っている整髪剤というイメージがあります。

 

実際に、大正時代に生まれた柳屋ポマードも、昭和の終わりころになると、出荷数は減っていき、

若者の間では、ポマードを使わず、ワックスやジェルなどでスタイリングするのが一般的になってきました。

 

 

しかし、昭和レトロ、アメリカンクラシカルなヘアースタイルが人気となっているいま、ポマードにも注目されています。

 

しかも、
最近のポマードは、あの独特な臭いのする「おやじポマード」とは大きく違います。

最近のポマードは、あの独特なおやじ臭もせず、
女性からも支持されるような、女性ウケのよい爽やかな香りがするものも少なくありません。

また、パッケージも渋く、とってもオシャレ!

ポマードを使うと、髪の毛に男らしいツヤが出せます。ジェルのようにガッチリと固まらずに、それでいてウエットな感じがでるため、セクシーな印象になります。

また、ポマードをベースに、グリースやワックスやジェルとMIXさせてスタイリングする方法もあります。

最近人気のバーバーでも、
スタイリングにポマードを使っているところが多いです。

ツーブロックやオールバックの髪型を作るためには、ワックスやジェルではなく、ポマードを活用しましょう。